その他

【画像あり】PiACKⅡ-ピアックツー |後付けのキーレス、スマートキーを付けた実際の使用レビュー

マス夫
こんにちは、マス夫です。
今日は算数教育にまったく関係がない話です!

我が家で使っている電子キーがすごく便利なので紹介します。
僕が買うかを迷っていた時、ネット上に実際に使った人の情報がゼロで困りました。

妻からも、

え?カギを電子化するだけなのに10万近くするの?
おまけに買って不便だったり、すぐ壊れたら最悪じゃない?
かず子

マス夫
え、あ…はい…それがですね…

 

誰でもどこにしまったか忘れたり、落としたりしてヒヤッとしたことが一回はあると思います。

我が家は賃貸マンションから戸建てに引っ越しした時に玄関のカギを電子化しました。

PiACKⅡ-ピアックツーの製品紹介

リクシルのリシェント、イージスゲート、Qrio(キュリオロック)、GATEMAN、AUGUST、YKK、色々な製品が出ていましたが僕が選んだカギはこれ!

老舗カギメーカー美和(MIWAロック)の「PiACKⅡ-ピアックツー」ってやつ。

電池式電動サムターンユニット PiACKⅡ(ピアックツー)紹介画像、リフォーム、注文住宅、住宅ローン

配線いらずで単三電池と単四電池があればOK!カードキー、暗証番号(テンキー)、スマホアプリ、で開錠できます。

PiACKⅡ-ピアックツー取付方法 ※注意!

まず街の鍵屋さんに見積をお願いしてみました。

すると、”実際に取付が可能かどうか家のドアを見ないと分からない”っていわれました。

なので、検討中の人はまずは一旦近くの鍵屋さんに聞いてみたほうがいいと思います。

うちの場合は翌日には現地調査に来てくれて、見積も早かったです。

本体価格と設置費で10万円とちょっと。実際の工事は仕入れに時間がかかって2週間ぐらい待ちました。

工事は2時間くらいの作業で完了!さすがカギのプロ!

PiACKⅡ-ピアックツー使用方法

我が家の場合はテンキーしか使ってません。(ほかには付属のカードキーやスマホアプリでも開錠可能です!)

↓ピッ押すとダミーのキーが2~4つ出てきます。

ピアック2取り付け ピアック2取り付け

この番号を押した後、自分で設定した暗証番号を押してENTERキーを押せば自動で上も下も開錠されます。

↓下のカギの外観はこんな感じ。鍵穴を完全にふさいでくれます。

ピアック2下段取り付け

↓家の中から見た外観はこんな感じ。上下のカギそれぞれ単三電池を4つを入れる箱が付いてるからちょっとゴツめ。

ピアック2室内写真

↓ドアの上の方に開閉を確認するセンサーが付きます。(ここは単四電池2個)

これの取り付け位置なんかも確認が必要なので一度はプロのカギ屋さんに見てもらうのがベストです。

ピアック2センサー

PiACKⅡ-ピアックツーを1年以上使った感想

控えめに言ってこれは買い!高いけど買いです!ほんとうに便利(^^)/

メリット

・カギを持って出なくていい!

・カギをなくす心配がない、カギを探さなくていい!

・設定でオートロックにできるので小さい子供がいても安心!

・高いぶん製品がしっかりしていて誤作動など1年以上一度もなし!

・カギを掛けるときボタンワンタッチで済むから楽だし時短!

・高級感がある!※個人的見解(^^;

デメリット

・製品そのものが高い!6~8万くらい。

・何度も開け閉めする時は面倒(2,3回忘れものを取ろうと開ける時にいちいち暗証番号が必要)

デメリットはこれぐらいしかないですね。

まとめ

カギを持ち歩かなくていいってとってもストレスフリー!

普段の生活だけじゃなく、ちょっと外にランニングに行く時カギがいらないってほんと楽です(^^)/

PiACKⅡ-ピアックツーは注文住宅やリフォームを検討中の人にぜひ考えて欲しい製品です。

-その他
-