知育おもちゃ

算数検定にも使える積み木!4歳の子どもに買った「くもん」の「図形キューブつみき」がおすすめな理由!

こんにちは、りけパパです。

図形は小学校で習う算数の大事な単元!
計算は得意だけど、図形は苦手で!…という子もちらほら。
小学生に上がる前に鍛えておきたいですね(^^)/

このページは、4歳の息子が使っている積み木、くもんの「図形キューブつみき」について解説しています。

この記事はこんな方におすすめです☺

  • 知育教材として積み木を探している方
  • 算数検定(かずかたち検定)に興味がある方
  • 幼児(3~5歳)の子供の「おもちゃやプレゼント選び」で迷っている方

くもん「図形キューブつみき」のセット内容

「図形キューブつみき」は、
誰もが知ってるCM”くもん行くもん♪”の、くもん出版が出している知育玩具です。
推奨年齢は「3歳から」。

セット内容は、

  • 木製ケース(フタつき)
  • キューブつみき 50個(5色各10個ずつ)
  • 解説&パターンカード 24枚
  • できたねシール 3枚

となっています。それぞれ写真を載せますね。

木製ケース(フタつき)

※やや大きめに作られていて、積み木をぐちゃぐちゃに入れても箱をカタカタ振ると自然と積み木が収まってくれます。片付けがほんとに楽!地味に見えて実は優れもの(^^)
サイズ感としては6枚切りの食パンを4~5枚重ねたくらい?です。

キューブつみき 50個(5色各10個ずつ)

※2.5cmの立方体です。積み木はパステルカラーで子供の目を引きますよ!
いい色してるので子供が使わなくなったらインテリアとしてもいいかも?!

パターンカード

※「平面の基本と発展」&「立体の基本と発展」
立体を上から見た図などものっていて解説が充実しています。
つまづいたら、どのあたりのナンバーまで戻って復習しよう!と解説があるので保護者もサポートがしやすいですね(^^)

できたねシール

※これといってなんの特徴もありません。でもなぜか子供ってシールが大好きですよね。

 

くもん「図形キューブつみき」の遊び方

パターンカードを見て課題をクリアしていくのもいいですが、そればかりでは子供が飽きてきます。
我が家でやっている遊び方を紹介します。

ブロックあそび

ただのブロックとして積んだり、つなげたり、形をつくったり。
カラフルなので子供も楽しいようです。

自分のなまえの仮名をつくる

4歳にもなると早い子だと簡単な絵本なら読めてしまうそうですね!
我が子はそうはいきませんが、自分の名前のかなの形がぼんやりと認識できます。
そこで、自分の名前のかなの形は憶えているようで、試しにブロックで作ってもらいました。

クレヨンやえんぴつで書くのとは違う楽しみがあるみたいです。
パズルに似たような感覚でしょうか?うちの子は結構ハマってくれました。
そして、さらに違う遊びに…

好きな単語を作る

子供に好きな単語を言ってもらい、一緒に作成します。最初は…ウ〇コ!
お食事中の皆様!いやいや、くもんの皆様、知育に真面目に取り組んでいる皆様、すみません!
お勉強よりも、まずは楽しく!ということでこうなりました。

↓他には「積み木」を作って!と言うのでこんな感じに。
なんだかNHKの教育テレビみたいですね。

マス夫
意外と一緒に作ってる大人も楽しくなってきます。(え?僕だけ?)

パターンカードの課題をクリアする

単純な図形の作成から、子供の好きな乗り物まで課題は色々あります。
子供がつまづいた時は「絵ではみどりはいくつ横に並んでる?」
などとフォローしてあげると自分で数えて修正してました。
「かず」の感覚の習得に良さそうですね。

↓付属のカードに保護者へのアドバイスが書かれています。
課題のクリア」だけじゃなく「プロセス」にも目を向けて声かけするのが大事なんですね。
くもんさん、親の僕も勉強になります!

 

 

算数検定(かず・かたち検定)の対策にも使える!

下のイラストは、
算数検定の一番やさしい階級「かず・かたち検定」のゴールドスターの問題の一部です。
普段から積み木に慣れていなければ「立体に使われているつみきの数」を答えるのは難しいと思います。


※出典:「かず・かたち検定」

かず・かたち検定に関しては公式サイトをご覧ください↓
「かず・かたち検定|数学検定・算数検定」

積み上げ型の科目の算数でつまづくとその後の勉強が大変になります。
我が家は小学校に上がる準備のために「かず・かたち検定」を受ける予定です。

積み木の知育効果についてはこちらで紹介しています。

まとめ

子供のおもちゃや知育玩具として積み木を考えている方に、
くもんの「図形キューブつみき」は、楽しく数や立体の勉強ができてとってもおすすめ!

幼児の頃から数や立体に慣れておけば、小学校の勉強も安心ですね。
片付けしやすく、普通のおもちゃとしても使える優れものです(^^)/

他に小学校に上がる準備として我が家が取り入れている教材が「スマイルゼミ年少冬講座」
通信教育なので共働き家庭の我が家でも活躍してくれてます。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

-知育おもちゃ
-, ,