タブレット教材

スマイルゼミの年少冬講座!タブレット体験レビュー!簡単?幼児は何歳から?料金や効果を解説します!

マス夫
こんにちは、マス夫です(^^)/

このページでは2021年11月に年少コース、「スマイルゼミ年少冬講座」を実際に始めた我が家の体験談をお伝えします。

子供の反応や効果、親から見た良い点&悪い点
そして具体的な費用お得な入会方法も紹介しています。

かず子
「簡単すぎ!」って書いてる人のレビューを見たわ。

一緒に見てると確かに簡単だな、って思う講座もあるよね。

年少の年齢で年中さんの講座を先取りしている子もいるみたいだね。
そういう子に対応するためか、2022年4月から無学年式にも対応するそうだよ。

マス夫

→→→お子様の得意に合わせてどんどん先取り=無学年学習「コアトレ」を公式サイトで確認する

スマイルゼミの年少コースは、例年12月からスタートです。
年少「冬」と言われている通り「年少の学年(3・4歳)の冬である12月」に始まる講座で、2021年度は2021年12月1日~2022年3月31日までのコースです。

2022年の4月になるとそのまま年中コースに自動で移行します。
ちなみに我が家は2021年の11月19日に申し込んで11月22日にタブレットを使い始めました!

この記事はこんな方におすすめです☺

  • 年少クラス(3歳・4歳)の子供にスマイルゼミを検討している方
  • 「年少冬講座」がどんな内容なのか気になる方
  • どう申し込むのがお得なのか知りたい方
  • パパ目線のスマイルゼミのレビューを見たい方(ママのレビューが大半なので貴重かも!?)

 

マス夫
2021年の年少冬講座の対象者は「2018年4月2日~2019年4月1日生まれの方」です。

※もちろん上記は標準なのでそれより幼い年齢の子に先取りして申し込んでも問題はありません。

スマイルゼミ年少冬講座の内容

全部で下記の8分野(8科目)をまんべんなく学習できます。

ひらがな
  • 運筆、ひらがなの音と形の認識
  • ひらがなのなぞり書き
ことば
  • 身近なものの名前、しりとり
  • おはなしを聞く
かず
  • 数を数える(1〜10)
  • 多少の比較(1〜10)
  • 前後上下
かたち
  • 図形の認識(丸・三角・四角、かげ)
  • 形の比較、積み木を数える
えいご
  • 英語の絵本、英単語を聞く・話す
  • リトミック、単語ゲーム
ちえ
  • 迷路、間違い探し、絵合わせ
  • 仲間分け、条件整理
せいかつ
  • あいさつ、マナー、交通ルール、着替え
しぜん
  • 身近な動物、身近な植物

出典:年少冬講座|タブレットで学ぶ幼児向け通信教育「スマイルゼミ」|【公式】スマイルゼミ

↓実際に我が子がやってみたなかで、5分野を具体的に解説してみたいと思います↓

【ひらがな】難易度=中 感想=読み書きのスタートには最適!

タブレットの解説を聞きながらひらがなを1つなぞって練習します。
はじめはタッチペンの力の入れ具合が難しいようですが3,4日でコツをつかんだ様子。
最後にタブレットが”「つ」のつく言葉は、「つくえ」”と例を出してくれます。

子供もスマイルゼミをマネて日常会話で

長男
「あ」のつく言葉はなにがあるー?言ってみて!

などと聞いてくるようになりました。

 

【かず】難易度=低~中 感想=ちょうどいい!

「かず」の講座では1~5の数字を順番にタッチするなどの問題が出ます。
我が家ではさんすうに力を入れているせいかこれは簡単な様子。
1や2の「数字」の講座と、実際のものの「かず」の講座もあるのでバランスがいいと思います。

我が家ではスマイルゼミ以外に色々と「さんすう」の力を伸ばそうと頑張ってますが、
スマイルゼミの講座で年齢に合った難易度が知れてよかったです。
難しすぎるレベルの教材をやって嫌いになってしまったら逆効果ですからね…

【えいご】難易度:中~高 感想=微妙

↑上の講座ではすべて英語の動画が1~2分流れます。
おにぎりやサンドイッチの具を選び、その英語が話されます。
「I like salmon.(アイ ライク サーモン)」などと会話が続きます。

子供が英語に興味を持つ、という意味ではいいかもしれません。
しかしアルファベットも知らない子にとって学習効果があるのか微妙です。

マス夫
せめて名詞にアルファベットの字幕があってもいいんじゃ…

英語の専門講座(英語プレミアム=月680円)をプラスで受講すればもっと内容が充実しるようです。(我が家は受講していません)

 

【しぜん】難易度:? 感想=微妙

↑上の講座では冬の山で生活している動物が3種類紹介され、実際の動物の動画が流れます。
図鑑のほうが詳しく色んな動物が観れるのでこれは微妙です。

 

【ちえ】難易度:低~中 感想=楽しそう!

↑上の講座では間違い探しが3題出されます。
見つけるのに時間がかかると間違っている個所らへんにヒントの〇が点滅。
タブレットだと「正解!」と反応があるのでとても楽しそうに取り組んでいます。

数日後に同じような問題が間違いの箇所を変えて出題された時のこと、
我が子は考えずに前に出題された間違いの箇所をタッチしました。

長男
あれ?前はここだったのに?

前と同じとは限らないから間違いの箇所をよく探してみて(^^)/
マス夫

考えずに記憶を頼りに答えてしまったみたいです…
年少のうちはこういう間違いをしていないか横で見守ってあげたほうがいいかもしれないですね。

 

スマイルゼミ年少冬講座を受講した子供の様子や効果

以前、書店で売っていた「できるーと」という算数のドリルで、タブレットでの学習は経験済みでした。
その時はタブレット操作に慣れていなかったせいか、あまりやりたがりませんでした。

「できるーと」の体験レビューはこちら

スマイルゼミを知った当初は年中さんの内容を先取りして申し込もうと思いましたが、
前みたいにやりたがらなかったら...と心配に。
なので2021年の11月、年少冬講座を待ちに待って申し込みました。

届いた瞬間、箱がクリスマス仕様だったことで興味津々。

長男
これなーにー?早くあけてー!

と、初日は大喜びでやりはじめました。が…
次の日からタッチペンに慣れず、ひらがなの講座を嫌がるように…
無理やりさせる気もなかったので、2日間スマイルゼミのことは触れずにお休み。

 

その後、子供が「自然とパソコンのやつやりたい」というので再スタート。
横でタッチペンの握り方や手の置き方を教えながらやっていくと3日ほどで慣れた様子。

 

2日間の休みを含め、受講開始から3週間ほど経った今は毎日、晩御飯のあと自分でタブレットを取ってきて楽しそうにやっています。
1人でできる!という宣伝文句ですが、我が家の場合、今のところ僕が横で見守りながら「早いね!」と褒めたり、「あーちがうかー!」と間違いにリアクションしながら一緒にやってます。

 

スマイルゼミ年少冬講座の良い点・悪い点

我が家の場合、子供が年少(4歳3か月)の時点で年少冬講座をスタートしました。
算数の教材を中心に色々試してきた僕(パパ目線)が思う良い点と悪い点をまとめました。

スマイルゼミ(年少冬講座)の良い点

  • 子どものレベルに合った問題が出る
  • 毎日15~30分くらいで飽きずに取り組める
  • 子ども自身で取り組む習慣がつく
  • 自動で記録が残り子供の成長を確認できる
  • 紙の教材と違って散らからない
  • タブレットの操作に慣れることができる
  • その場で正解、不正解がわかるので学習しやすい

スマイルゼミ(年少冬講座)の悪い点

  • 簡単すぎる講座がある
  • 英語は内容が充実していない
  • タッチペンに慣れるまで時間がかかる
  • 講座によってはロード時間が少し長い
  • 子供一人で取り組めるようになるまで親のサポートが必要

上記を踏まえて単純にスマイルゼミ年少冬講座をやってよかったか?というと、
やってよかった!

また「さんすう」を重視している僕から見ても、
内容も難易度もおススメ!

我が家の場合一番良かった点は、
「子供自身で取り組む習慣がつく」

所だと思います。
これって子供にとって個別の教科の能力が上がるより大切なことだと思います。

 

スマイルゼミのおすすめの使い方

約1ヶ月ほどやってみて「スマイルゼミのおすすめの使い方」を考えました。

スマイルゼミのおすすめの使い方

・個別教科の能力アップより学習の習慣化を目的にする。

・苦手な科目を他の教材で補強する、得意な科目をさらに伸ばす。

8分野(8科目)をまんべんなく学べる反面、簡単すぎたり、内容がイマイチだと感じる講座もあります。
それがいい意味で子供の負担にならず、学習が習慣化ができます。

そして毎日取り組んでいるうちに、苦手な科目と得意な科目を見つけることができます。
あとは子供に合わせて他の教材で補強したり、日々の遊びや声かけで伸ばしてあげるのが良さそう(^^)/

我が家では「さんすう」に重点を置いているので、「すごろく」や「くもんの積み木」などでさんすう力アップを目指しています。

スマイルゼミ年少冬講座の料金

スマイルゼミ年少冬講座の料金を表にしました。

月額料金 1年間の総額料金
12カ月一括払い 2,980円/1ヶ月あたり
(税込 3,278円)
35,760円
(税込 39,336円)
6カ月一括払い 3,200円/1ヶ月あたり
(税込 3,520円)
38,400円
(税込 21,120円)
毎月払い 3,600円/1ヶ月あたり
(税込 3,960円)
43,200円
(税込 47,520円)

※上記に加えて専用タブレット代=9,980円(税込 10,978円)が必要です。
※上記は基本的に12か月以上の継続利用を前提にとした料金のご案内です。

一番お得な1年分1括払いで、
最初の1年の初期費用が税込50,314円(タブレット代込み)の計算です。

→→→詳しい料金体系を公式サイトで確認する

 

スマイルゼミのお得なお申込み方法を紹介!

ここでお得な申し込み方法を載せておきますね!

※下記のアドレスは僕がスマイルゼミのオンラインセミナーを視聴した際、後日送られてきたものです。

※今後リンク切れになる可能性もありますのでご注意下さい。

特典付きご入会の案内

<ご視聴者様限定特典付きご入会はこちら>
https://smile-zemi.jp/lp/taikenkai/?type=5&code=TA3Ysi
※このURLからお申込みいただくと自動で特典が付きます。

<ご視聴者様限定特典>
タブレットあんしんサポート初回年会費(税込3,960円)無料です。

※12/20(月)までのご入会でクリスマスボックスでお届け。
※12/26(日)までのご入会で12月講座は無料で配信します

上記のような方法のほかに、
資料請求で不定期でクーポンが入っていたり、紹介特典でクーポンがもらえたりします。

 

僕も参加したスマイルゼミオンラインセミナーを実際に受講してみたい方は下記からどうぞ!

全国各地で対面での体験会も行われているようです。
僕はオンラインセミナーに参加しました。
チャットでのみんなの質問投稿に、リアルタイムで答えてくれるので不安やギモンが解消されますよ。

 

スマイルゼミの年少冬講座!体験レビュー!のまとめ

タブレットひとつで8分野(8科目)をまんべんなく学べるスマイルゼミ。
学習の習慣が身に付く、子供の得意や不得意がわかる。
我が家には欠かせない存在になりました。

とはいえ、それなりに費用もかかるので、しっかり資料請求やオンラインセミナー等で納得してからはじめてみるのがいいと思います。

僕は資料請求では足らず、オンラインセミナーにも参加して決めました(^^;
どちらも無料なのでまずは気軽に資料請求してみてはいかがでしょうか?


 

-タブレット教材
-, , ,